【次世代通信関連 世界株式戦略ファンド『愛称 : THE 5G』】コロナショック後に1年積み立てた運用成績

コロナショック後の2020年8月から不定期に買い付けているファンドです。成長分野であり、パフォーマンスも良いので少額ですが、引き続き買い増ししようと考えています。

次世代通信関連 世界株式戦略ファンド 『愛称 : THE 5G』

ファンドの特色

日本を含む世界の次世代通信関連企業の株式に投資する。「次世代通信関連企業」とは、通信技術の発展によって業績面で恩恵を受けることが期待される企業をいう。主要投資対象ファンドにおける投資銘柄は、次世代通信関連企業の中から、ファンダメンタルズ分析を通じて、成長性や株価の割安度を検証したうえで選定する。

モーニングスターHP-次世代通信関連 世界株式戦略ファンド
https://portal.morningstarjp.com/FundData/SnapShot.do?fnc=2017121501

概要

モーニングスターレート⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
信託報酬率(税込)1.85%
トータルリターン:1年39.03%
トータルリターン:3年(年率)23.60%
トータルリターン:5年(年率)N/A
モーニングスターHP – 次世代通信関連 世界株式戦略ファンド https://portal.morningstarjp.com/FundData/SnapShot.do?fnc=2018051403より引用
モーニングスターアプリより

2020年時5月に配信された動画です

保有成績

2020年 コロナショック後に初めて買付。これ以降、不定期に買い増し。
2021年 8月8日時点での評価額。

保有口数:229,458

評価額:¥ 442,184

評価損益:+ ¥ 92,174

評価損益率:+ 20.85 %

このファンドを買ったきっかけ

コロナショック後の2020年前半、株価回復の様相を見て何か新しいファンドを買ってみようと考えていました。

今後、長期で発展しそうな分野として「5G」が考えられたので、2020年8月から不定期に買い付けを始めました。

今後の計画

パフォーマンスが良く、レーティングも”5”がついていますので、少額ですが、追加で買い付けるつもりです。

アジア株に特化した同類のファンドもあるのですが、こちらの購入は考えていません。

その他保有ファンド関連記事

【世界インパクト投資ファンド『愛称 : Better World』】保有5年の運用成績 【全売却で損切り】深セン・イノベーション株式ファンド(1年決算型)【2021年】 【新生・UTIインドファンド運用成績】アクティブファンド/2018年から保有




PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA