【小1男子】そろばんの授業をオンラインで受けたら大変だった話

そろばん教室に通っている小1息子、

緊急事態宣言発令中の9月、オンラインでそろばんの授業を受けました。

カブ(小1男子)
カブ(小1男子)

そろばんがんばってるよ!

小学校でもオンライン授業を選択することができましたが、わが家では通学を選択しており、

オンラインで授業を受けるのはそろばん塾が初めてでした。

操作サポートのつもりで隣についていましたが、

子どもが初めてオンライン授業を受けるというのは、思った以上に大変なことでした…

その体験をご紹介します…

オンラインで授業を受ける難しさ

Zoomへのアクセス・操作は親がサポート

そろばん塾からは、Zoomを使ってオンライン授業をするという案内がきました。

Zoomは普段から仕事のミーティングで使っているので

アクセスなどは問題ありませんでした。

が、当然息子は使ったことがありません。

操作は私が隣でやることにして、2人でオンライン授業に参加しました。

息子には、

「LINEのビデオ通話でじいじやばあばとお話しするのと同じだよ。

それをパソコンでやるだけだよ」と伝えました。

しかし、息子にとっては大きく違うものだったようです…

話しかけられているのに答えない

オンライン授業は他の学校の子も一緒にやるので、

先生4,5名と、生徒10人以上が参加し、画面に映っていました。

各学校、先生1人に対して生徒が数名という感じです。

基本的にミュートですが、最初の挨拶や授業の確認をする時はミュートを外します。

そろばんは、同じ時間に授業を受けている子でもそれぞれ進度が違うので

最初に今日やることを確認するのです。

息子、先生に話しかけられても無言…

隣で私が催促しても無言…

他の子が答えているのを見た後なのになぜ…

無言のまま時間が過ぎるのはもったいないし

他の子たちにも申し訳ないので、私が横から答えました…

後から「どうして答えなかったの?」と聞いても

カブ(小1男子)
カブ(小1男子)

うーん…

と言うばかり…

質問しにくい

とにかく授業が始まり、問題を解きはじめました。

質問がある場合は画面に向かって手を振って先生に合図するのですが…

意外と見つけてもらえない!

画面にたくさん映っているからかな?

けっこう手を振っても、すぐには見つけてもらえませんでした。

見つけてもらった場合は、先生が個別のトークルームに入れてくれて、そこで教えてもらえます。

自分の教室の先生が他の子に対応中であれば、他の学校の先生が答えてくれることもありました。

そもそもPC操作に慣れる必要がある

息子はまだPCにまともに触れたことはないし

オンライン授業も初めてなので、勝手がわからなかったようです。

対面授業であれば気軽に先生に話しかけられるのに

オンラインではタイミングもわからず、戸惑っていたようでした。

ただ、上の学年の子たちの様子を見ると

PC操作を自分でできれば、スムーズにできそうだと思いました。

息子はオンライン授業を回受けましたが、

カブ(小1男子)
カブ(小1男子)

いつもの授業がいい〜!

と言っていました。

ですよね…

オンライン授業にも慣れた方がいいとは思いますが

何回か回数をこなす必要がありそうですし

まずはPC操作そのものに慣れる必要があると痛感しました。

先生も、回を重ねるごとにみんなやり取りが早くなってきていると

おっしゃってました。

特に新しい項目を習うときは、対面でじっくり教えてもらわないと

オンラインだけでは、理解するのがさらに難しいと思います。

カブ(小1男子)
カブ(小1男子)

LINEでじいじやばあばとお話しするのと

全然違ったよ!

これもひとつの経験

隣りで見ていて感じたところでは

計算問題そのものには集中できていたと思います。

ただやはり、PCを通じての先生とのコミュニケーションには難ありです…

そろばんというアナログな習い事を

オンラインというデジタルで習う

なんだか不思議な感じだし、初めてやる難しさや戸惑いを大いに感じました。

しかしこれからは、

今まで当たり前だったことがどんどん変わっていく中で子どもも成長していくので、

親にとっても、これはこれで良い経験だったと思います。

(しばらくオンライン授業を受ける予定はありませんが…)

【小学1年生】そろばん8級に合格!合格までにやった練習は? 6歳からスタート!そろばん教室に通ってます

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA