あんバターだけじゃない!?絶対クセになる”甘じょっぱ”グルメスイーツ特集

SNSでも人気のあんバター

「マツコの知らない世界」の”あんバター”特集

先日、TBSのテレビ番組「マツコの知らない世界」であんバターが特集されました。番組では、あんことバターの組み合せを堪能できる代表作のあんバターサンドも紹介されていました。SNS映えするとして、近年あんバターサンドはひそかなブームとなっていました。今回番組で取り上げられたことで、「あんバター」がTwitterのトレンド1位になるほど話題になりました。

Twitterでも話題に

甘いあんことバターのコクとほのかなしょっぱさが組み合わさった絶妙な風味が、あんバターの人気の秘密と言えるでしょう。あんバタートースト専用のあんこも人気です!

絶対おいしい!甘じょっぱスイーツグルメ

しかしあんことバターの組み合わせに限らず、“甘じょっぱさ”は日本人の味覚をトリコにし続けています。今回はこの“甘じょっぱさ”を堪能できるスイーツをまとめてみましたので、ぜひ見てみてください。

ロイズ ポテトチップチョコレート

チョコレートで有名な北海道の銘店ロイズ。そのロイズから販売されているポテトチップチョコレートは、北海道土産としても大人気な商品のひとつです。塩気のあるポテトチップスが甘くて美味しいチョコレートにコーティングされ、絶妙な甘じょっぱさです。

ポテトチップスもチョコレートも、誰もが好きなお菓子。それを組み合わせたらおいしくないはずがない!しかもロイズから販売されているとなれば、食べずにはいられませんね。

やはり皆さん、ロイズのポテトチップチョコレートのトリコになってしまうようですね…

このポテトチップチョコレートが入った「甘じょっぱ食べくらべセット」までありましたよ!せっかくなら一気に買って、食べくらべてみるのも楽しいですよね。

塩キャラメルのアイスクリーム

2008年頃、塩をスイーツに使う「塩スイーツブーム」が巻き起こりました。いまやすっかり定番となった塩キャラメルも、この頃広まったフレーバーのひとつ。塩とキャラメルは斬新な組み合わせに、初めて食べた時は衝撃を受けた人も多いのではないでしょうか。塩キャラメルを使ったスイーツはいろいろありますが、今回は定番のアイスクリームを紹介します。

やんばるジェラート

沖縄の人気ジェラートアイスクリームショップ、「やんばるジェラート」が手がける塩バターキャラメルジェラートです。沖縄の新鮮な果物を使ったジェラートがメインですが、さっぱりしたフルーツのフレーバーと組み合わせて、濃厚な塩バターキャラメルもぜひ食べたいですね。

PURE New Zealand Ice Cream

公式ホームページより

アイス大国と言われるニュージーランドの手作りアイスクリームです。ニュージーランド人はアイスクリームが大好きで、食後にアイスクリームを食べるのが定番だそうです。そんなニュージーランドで手作りにこだわって作られた塩キャラメルアイスクリーム、おいしそうですね。

塩キャラメルアイスクリームを作っている様子

(PURE New Zealand Ice Creamの公式サイトはコチラ)

干し梅

ここからは和風な甘じょっぱグルメをご紹介します。

まずはコンビニやスーパー、キヨスクでもよく見かける干し梅。梅干しに甘味を加えてあり、甘じょっぱい風味と梅特有の爽やかな酸味で、ついつい食べ過ぎてしまいます。塩分には気をつけないといけないですが、低カロリーなのが嬉しいですね。

いくつかの種類の干し梅を食べてきましたが、いちばんのおすすめ干し梅はこちらです。

種がなく、実はふっくらとやわらかくて食べやすいです。酸味も甘味も塩気もちょうどいいバランスです。旅館のお茶請けで出されることもあるので、見かけたことのある人も多いかもしれませんね。

おしるこに塩こんぶ

食品メーカーのフジッコは、自社で製造している塩こんぶをスイーツに合わせる“甘じょっぱスタイル”を提案しています。(公式ホームページはコチラ

あんこを使った和菓子に塩こんぶを合わせるスタイルが提案されていますが、おしるこに箸休めとして塩こんぶを付け合わせるのは、古くからある伝統的な食べ方でもあります。

おしること塩こんぶ

甘いおしることしょっぱい塩こんぶ。見ているだけで食欲がわいてくる組み合わせですね。今すぐ食べたい!という方にはこちらがおすすめです。

袋ごとレンジで1分温めるだけで、おしるこが出来上がります。近くに甘味処はないし、おもちやあんこをそれぞれ準備するのは面倒…という方でも、手軽におしるこが楽しめますね。もちろん、塩昆布も忘れずに…

ハッピーターン

そして最後は日本人が愛してやまない“甘じょっぱ”お菓子の王道…そう、ハッピーターン

亀田製菓公式ホームページより

魔法の粉が生み出す甘じょぱさが病みつきになりますね。

公式Twitterでは新商品や地域限定缶などの情報が発信されていますので、チェックしてみてください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA