【徒然日記】2022年7月 家計の見直しなど

昨日はアップル株が急落ということで、米国株も下がってしまっていました…途中まではかなりいい感じに上がっていただけに、残念な朝となってしまいました…

金利を上げても米国のインフラには思ったほど歯止めが掛からず、円安もじわじわと進み続けています。なかなか明るいニュースが出てきませんが、引き続き、淡々と積み立てています。ただ、積立額は6月から少し減らしました。右肩上がりの様子が見えてきたら、また増額するつもりです。

【円安加速で後悔】あの時解約しなければ…!外貨建て個人年金の解約返戻金

家計の見直し

医療保険解約と返戻金

先日、夫婦揃って医療保険を乗り換えました。毎月の保険料を減らすためです。婦揃って約1.1万円払っていたのが、約半分になりました。以前の医療保険は毎月の保険料が少し高めだった分、解約時に返戻金が出るタイプのものでした。夫婦で10年間加入した返戻金の合計金額は約30万円。これはまた時間分散して投資に回します。

新しいスーパーができて食費が減る?

子供たちの習っているピアノ教室の近くに新しいスーパーができました。野菜もお肉も魚介類も、全て新鮮で種類も豊富。しかも、近隣の大手チェーンのスーパーと比べて、値段の割に量が多い!とてもお得です。ここで買い込んだ食材で作り置きしておくと、食費がとても安くなりそうなのです。

子どもたちが赤ちゃんだった頃は、作り置きする時間さえもなく、外食やお惣菜に頼りがちでした。子どもたちが成長して食べる量が増えても、その感覚は変わらなかったので、毎月の食費が大変なことに…!4人家族で8万円から10万円くらいかかっていました…!しかし子どもたちも成長し、自分で時間を潰せるようになったので、じっくり作り置きができます。食費はこれまでの半分くらいになりそうです。

毎月数万円浮かせられるようになれば、かなりの家計改善効果が期待できますよね。そう思えば、作り置きするモチベーションも保てそうです。

YouTubeで作り置きレシピの動画を観るのも楽しいです。その中で使われていたこの鉄のフライパン。とても使いやすそうなので、来月の予算で買いたいです。

手作りと片付け

手作りを楽しんだり持ち物の見直しをして家での時間を充実させるのも、ムダな買い物してを減らすことにもつながると思います。

梅仕事

ここ数年、梅が出回る時季には、シロップや梅酒、梅干しを作って楽しんでいます。梅干しや梅酒は仕込んでから1年くらい経った方が、味が落ち着いて食べやすくなると思います。梅酒は、氷砂糖の量は少なめで自分好みの甘さの家飲み用に。梅干しは塩分多めで酸っぱいけれど、殺菌効果を期待してご飯を炊いたら炊飯器へ。シロップは1週間くらいでできて、ジュースにすると子どもたちに好評です。

片付けと模様替え

来年、下の子もいよいよ小学生になります。勉強机を置くスペースを確保したり、一人で寝れる環境を整えなければなりません。おもちゃや絵本は人にあげたりして処分しているのですが、本人たちの思い入れが強く、どうしても捨てきれないものもあります。これからもちょこちょこと作業をしていかないといけないのですが、こうやって「わが家」を作ってるな、という気持ちで満たされてもいます。

観葉植物も置くようになりました!この5鉢セットを買って、家の各所に置きたいです。

図書館へ行く

5月から読書熱が復活し、今も読書を続けています。仕事が忙しかった頃は図書館へ行ってを選ぶ時間もなく、ネットで購入していました。しかし今そうした出費もしなくなりました。

以前はビジネス書などをよく読むようにしていましたが、今は文芸書ばかり、特に海外小説を中心に読んでいます。5月のブログにも書きましたが、新潮クレスト・ブックスシリーズにはまっています。

もうすぐ夏休み!

もうすぐ夏休みが始まりますね。昨年はコロナ急増ということで帰省は諦めたのですが、今年は感染者数が増えることによる行動規制もなさそうなので、帰省する予定です。子どもたちには川遊びなど、自然の中で思い切り遊んで欲しいと思います。

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA